LOG IN

音楽の旅 〜FUJI ROCK FESTIVAL'19〜

by yuco murakami

7月26日〜28日の3日間で、FUJI ROCK FESTIVAL'19へ行って来ました。

初のキャンプフェスということで、また街フェスや海フェスと一味違った雰囲気を味わうことが出来ます。

街フェスでいうと、有名なところでサマーソニックだったり、ULTRA JAPAN、また世界的にいうとtomorrowlandなどが開催されています。海フェスだと、九州の方だとSUNSET LIVEが有名です。

他にも、ケーブルテレビの音楽番組、MTV JAPANやスペースシャワーTVが主催のものがあったりして、日本のアーティストだけでなく、気になっていた海外アーティストがフェスに来たりします。

ですので、特にこのアーティストが好きってのはないけども、自然の中で音楽を楽しみたいという方にも、フェスはとってもオススメです。

 

2019年 野外フェスまとめ

引用元:and more

さて、前置きが長くなりましたが、私が今回行った「FUJI ROCK FESTIVAL'19」はキャンプフェスということで、新潟県にある山に囲まれた場所。JR東日本「越後湯沢駅」下車で、会場まではシャトルバスが出ています。

そんな中、音楽の旅ということで、キャンピングカーを使って、「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場まで向かいました。キャンプフェスということで、会場にはキャンプエリアがあり、テントをはって宿泊することも可能ですし、近隣の民宿やホテルなどに宿泊して、夜中まで音楽を思う存分楽しむことが出来ます。

駐車場から会場の入り口までは少し距離がありますが、県外からたくさんの人達が集まっており、それぞれがキャンプフェススタイルのファッションだったり、好きなバンドのTシャツを着たり、ファッションでフェスを楽しんでいる人達の姿を見ることが出来ます。

会場に行くまでは、そのような光景を見るのもまた楽しいですし、夜は近くのお店(飲食店)も開いていて、美味しそうなフードも出てますし、お店の方らしき人がDJをしたりして、とってもいい雰囲気でした。

FUJI ROCK FESTIVAL'19は、山ガールファッションがメイン。リュックや防水のきいたハットやレインブーツを履きこなしている人達で溢れています。

ビビット系のカラーや柄モノも上手く着こなしている人達がたくさんいました。

当日の持ち物に関しては、必要なのはレインコート。

山の近くは、昼と夜で天候も変わりやすく、雨が降ったり、暑くなったり寒くなったりします。

気温差が激しいので、山ガール風のファッションで、色や小物で遊んだりするのがオススメです。

会場内には、いくつかのステージがあり、森の中を散策しながら進んでいきます。

中には、食べ物の屋台もたくさん出てますし、森の中のオブジェやアートもとっても可愛い。

家族連れで、お子様も視覚で楽しめるような空間もたくさんあります。

途中にキッズエリアも発見しました。

ツリーハウスやメリーゴーランドもあり、子供たちも自然の中で元気に遊んでいました。

奥の方に行くと、レコードの展示ブースもあり、老若男女楽しむことが出来るスペースもありました。

邦楽、洋楽関係なく、様々なジャンルのカラフルなレコードが展示されていて、音楽好きは懐かしいレコードに心踊りますし、子供達やファッショナブルな若者たちも写真やデザインを見ながら、楽しんでいました。

一面はグリーンで空気も澄んでいて、自然の中で音楽やアートに囲まれ、家族で楽しめます。

それぞれがいろんな楽しみ方を出来るのが、フジロックフェスのいいところかも知れません。

そして、なんと会場の上の方に行く際は、ロープウェイを使って登っていきます。

このような体験も、やはり大型のキャンプフェスだから味わえる光景です。ステージからステージへ移動する際に、このような体験ができ、絶景が楽しめるのもフジロックならではです。

こちらのステージは、あたり一面グリーンに囲まれています。

ステージ装飾もカラフルで視覚も楽しめますし、音楽もゆったりくつろぎながら聴いていました。

Tシャツにシルクスクリーンをしてくれるようなお店もあり、オリジナルのTシャツやグッズも販売されていました。フジロックに行った記念に、オシャレなアイテムも手に入れることが出来ます。

登山用の靴やレインコート、オフィシャルグッズなども、現地で販売されているので、お土産やイベントに行った記念に何か1つ買って帰ってみるのはいかがでしょうか?

FUJI ROCK FESTIVAL'19グッズはこちら

それぞれのステージごとに、出演アーティストや雰囲気も全然違って、アーティスト自体を知らなくても、歩いてまわるだけで、様々な音楽や雰囲気を味わうことが出来ます。

掲げてあるピースサインのかかれた旗も、ヒッピーな雰囲気とタイダイ色がとても綺麗です。

こちらはとても大きなステージ。スピーカーもかなり大きなものを使っていました。

センター部分は、皆さん場所取りをしているので、あっという間に埋まってしまっていました。

ゆっくりライブ鑑賞するには、キャンプ用の折りたたみイスなどあると便利です。

夜はまたライトアップされて、更に素敵な雰囲気になります。

とにかくFUJI ROCK FESTIVAL'19は来場者が多く、どこに行ってもたくさんの人でした。

出演アーティストによっては、演奏だけではなく、照明や映像もかっこよく仕上げられており、様々な野外ならではの演出を見ることも出来ます。

こちらも夜のステージ。レッドやピンクのライトが妖艶な雰囲気とムーディーな演奏が素敵でした。

会場が円形のようになっており、まるでサーカスに来たような気分になります。

国内外のプレイヤーの演奏にも熱が入っており、気持ちよく音楽に身体を揺らしながらの贅沢な時間を味わえます。

朝から夜まで、大自然の中で音楽を老若男女が音楽を純粋に楽しめる場所FUJI ROCK FESTIVAL'19。

こんなに山奥まで、全国からたくさんの人がやってくるイベントですから、準備もとても長い月日がかかることでしょう。

このような場所があり、アーティストやミュージシャンから一般の方がボーダラインもなく、ピースフルに音楽を楽しめる場所。毎年、たくさんの人が集まる理由が少しわかったような気がしました。

会場を回ったあとは、キャンピングカーでコーヒーを入れたり、ご飯を食べたりしてほっと一息。

大自然の中で飲むコーヒーやご飯はいつもとまた違った美味しさがあります。

 

近くには、温泉もあるので、たくさん歩いて運動したあとに、ゆったり温泉旅行気分も味わえます。

(※時間帯によっては、混み合いますのでご注意ください。)

FUJI ROCK FESTIVAL'19は、大自然や音楽を身近に感じることが出来る素敵なイベントでした。

都会で暮らしていると、なかなかこのような風景や景色には出会うことはありません。

どんどん便利に生活できるようになり、それが当たり前になっているようなことが多いです。

その一方で、このような少し不便な環境に行ってみるというのは、とても贅沢でいい体験にだと感じました。

引用元:Fuji Rock Festival'19 DAY 1

1年に1回は、都会を離れて、自然に囲まれた場所で自分自身をリラックスさせたり、リフレッシュすることが必要かも知れません。FUJI ROCK FESTIVAL'19は、音楽フェスですが、それぞれが自由に大自然や音楽やアート、食事など楽しめるとても贅沢なフェスでした。

来年は、是非FUJI ROCK FESTIVAL'19で大自然の中で音楽やアートを体験してみてはいかがでしょうか?

OTHER SNAPS