LOG IN

クリスタルボウルという癒やしのサウンド

by yuco murakami

・Healing Selection in Fukuoka Vol.1

先日、Healing Art Selection in Fukuoka Vol.1に行ってきました。今回、初めての試みで行われたイベントで、太宰府館3階まほろばホールで行われたイベントです。

会場内では、たくさんのセラピストやヒーラーの方々が集まり、ハンドヒーリングやアロマを使い、肉体と心の意識のバランスを取り戻していくような空間に仕上がっていました。

ヒーリングアートセクションでは、物質的な概念を超えた、新しい生活スタイルを提案しています。空間全体を作り出し、そこにいる人の肉体、思考、意識の世界の変容をもたらす新しい世界観として、提案しています。

会場に入り、その空間に足を踏み入れると、日常での忙しさを忘れるような肩の力がふっと抜けるような会場でした。

入口には、フライヤーと温かい暖色のランプもあり、とてもいい雰囲気。

イベント内では、ヒーリングに効果的なアロマオイルやバスソルト、リラクゼーションできるようなグッズがたくさんありました。

スタッフの方々も着物を着てのブース販売がとても素敵です。

こちらに置いてあるアロマは、クリスタルボウルの音色が入ったアロマなんだそうです。

音の波動が入り、そこからエネルギーをもらうことが出来るグッズです。

店頭では、CDも販売されていました。こちらは、CRA healing schoolというスクールをされている学長のYUCARIさんのCDで、クリスタルボールの演奏が収録されています。ヒーリング効果があり、エネルギーを高め、最高の状態をキープすることが出来るそうです。

・クリスタルで作られた白い楽器

さてクリスタルボールですが、どのようなものかとステージの方に近寄ってみると、複数の白い器のようなものがありました。

周りにはろうそくやランプなどで装飾されています。

このクリスタルボールですが、名前の通りクリスタルから作られた楽器で、専属のマレットで叩いたり廻したりすることで起こるバイブレーションから起こる倍音が特徴的です。

この日は、大阪のヒーラーでクリスタルボール奏者の森下ゆみこさんの演奏を聴いてきました。クリスタルはとてもクリアーな性質のため、持つ人によって働きが大きく変化し、音も様々な波動に変わり、聴いている私達の波動もクリスタルボールの音によって調整されていくそうです。

さまざまな大きさの白い器のようなクリスタルボールは、そのサイズによっていろんな音を鳴らしてくれます。また外から専用のマレットを使って叩くと、中の空洞にバイブレーションが伝わり、音が響くというしくみになっています。

クリスタルボールに関しては、自然音階になっているので、楽譜がない楽器です。楽器を触ったり、練習したことがある方は、楽譜を使って演奏するので、楽譜がないというのが不思議だと感じると思います。

なので、奏者のエネルギーやオーラが直接関係してくるそうです。

ギターやベースなどの楽器であれば、リズムを出したり、楽譜を見ながらグルーヴを大事に演奏することが多いと思いますが、意識や思考のほうが重要なのです。

奏者のエネルギーが直接的に反映してくるのが、このクリスタルボールだと言われています。クリスタルボールの演奏を聴くことで、その波動から最高の状態をキープしいくということと、更に洗練されていくことでしょう。

引用元:CRYSTAL RESONANCE ACADEMY 

私自身も、今回初めてクリスタルボールの演奏を聴いたのですが、とても温かい音で体全身の力が一気に緩まるような感覚になりました。

・癒やしのサウンドクリスタルボウル

<引用>CRA healing school 学長 YUCARIさんの演奏

クリスタルボールのその波動から、身体を緩めることができ、リラックスすることで、癒やしのサウンドと空間を贅沢に味わうことが出来ました。

クリスタルボールのヒーリングは、音を通して自己の開放や潜在意識にある深い怒りや恐怖が表現出来るようになります。スピリチュアルなイメージが強いようですが、ミッチェルゲイナーというアメリカの意思がこの音の効果を研究し、本も出版されています。

是非、一度クリスタルボールの音色で自分の中の潜在意識を呼び覚ましてみましょう。心が開放されると、脳内もリフレッシュし、とても居心地がよく過ごすことが出来ます。忙しい日常の中に、このような音楽を取り入れてみるのも、自己を癒やす一つの方法かも知れません。

BEST FICTION ライター yuco murakami

OTHER SNAPS